スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間取りのはなし③収納

こんばんは、さまんさ妻です。
先ほどさまんさが2日ぶりに帰宅して、興奮した子供たちは入浴中のさまんさにマシンガントークを繰り広げておりました。
おかげで乾燥していた家の中が潤いました……
そしてさまんさは新年会へ、子供たちはぐっすり夢の中。
妻はだらだらとブログを書くのでありました。

間取りのはなし、収納です。

収納は重要ですよね。
賃貸は収納が少ないので、一軒家を建てるなら収納がたくさん欲しくなりますよね。

シューズクローク、ウォークインクローゼット、パントリーなどの大きいものから、洗面所の収納、各部屋の収納、リビングの収納など細かいものもいろいろありますが、さまんさ家ではこれらの収納は一切ありません。
あるのは、3畳の土間収納と、2階の1畳程度の収納のみです。
正直これだけでやっていけるのか不安もあるのですが、今の家より収納場所自体は増えるし…あまり物で溢れかえった生活もしたくないし…と、なんとか頑張る方向です。

ちなみに現段階で一番場所を取っているのは服です。
子供服がすごく多いんですけど、捨てることができないのでたまりまくってます。この辺は2階の収納に入れるのと、その付近にタンスか棚を置いて収納する予定です。

その次に多いのは、本!
さまんさ妻は本が大好きなんです〜。雑誌も実用書も小説も漫画も子供たちの絵本も、結構量があります。映画も好きでDVDも結構あったんですが、以前「これだけは死ぬまで手元に置いておきたい」と思うものだけに絞りたくてかなりの量を処分しました。
本もこの時結構処分したんですが、それでもどんどん溜まっていきます…(特に雑誌)
妻は、吹き抜けの部分、階段のすぐ横に2階までいく本棚が欲しかったんです。
↓こういうの
本棚例

でもここまでオープンな本棚は掃除が面倒そうな感じなので、書斎を作っていただきました!
贅沢!
家小さいのに!
書斎!!

いちおう本棚は移動できるようにして、いざという時は子供部屋にできるようにする予定です。3畳なので狭いですけど。
本をたくさん置けるスペースが欲しかったので非常に嬉しいです!

そして土間収納ですが、これもずいぶん前から決めていました。中に入ってものが置ける大きさということで3畳です。
ここに収納する予定のものは、靴、冬のコート類、スキーウェア類、スキースノーボード用品、弓道の道具、山登りの道具などなど…大型のものが多いです。いちおう、地味なアウトドア一家です。バリバリではないので道具は少ないですが。
他の日用品なんかも全部土間収納に収納する予定です。

どう考えても足りない収納ですが(笑) ここに収まるだけのもので生きたいきたいです。
できるだけ、少なく、シンプルに。

できるのだろうか……

言葉だけでは伝わりにくいので、さまんさの許可が出たら間取り図でも載せてみようと思います〜。


妻でした。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログ 細長い家へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

間取りのはなし②階段

こんばんは、さまんさ妻です。

間取りのはなし、階段です。

階段部分は早い段階から吹き抜けにしたいと決めていました。
以前全く家のことを考えていなかった時は、ドリー◯ハ◯スなどでスケルトン階段やスキップフロアが出てくるたびに「子供が落ちる!」「掃除が面倒!」とか思ったものです。
しかしいざ自分たちが建てる時、いろいろな雑誌や本で御宅拝見をしてみると気にいるのはスケルトン階段に吹き抜けの御宅ばかり。

もうこれしかないと思いました。(笑)

土地が狭く金額的にも大きな家を建てられないので、本当は階段下収納にしたりコンパクトになるまわり階段などにして、吹き抜け部分も部屋にするべきなのかもしれません。
でも、それほど家は広くなくていい。
隣は今は畑だけど、もし家が建ったら囲まれてしまって真っ暗な家になる。
それらを考えると、吹き抜けの階段にして明るいほうがいい!
吹き抜けにしたら冬寒いとか匂いが家全体に行くとか、そんなのもどうでもいいんです。きっと今の家よりは暖かいはずだよ…!
というわけで、スケルトン階段&吹き抜けという案はあっさりと決定したのです。
(そしてその後出会った工務店さんの家はスケルトン階段を標準で使っていたのでした。)

あ、スケルトン階段はスカートの時困ると言いますね…。
家族ではともかく、子供のお友達なんかは困っちゃうかな。
ごめん…

妻でした。




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログ 細長い家へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

間取りのはなし①

こんばんは、さまんさ妻です。
前回やたらと長い話をした割にただの自分の話で、
全く家ブログでもなんでもなかったですね。
反省。
今日はちゃんと間取りのはなしを書きます。

間取り。
そう、ふつうなら、

玄関を入ると玄関ホールがあって
廊下があって
進むとリビングやダイニングへつながり、
ダイニングの奥にはキッチン
導線を気にする方なら、キッチンから洗面所や脱衣所に行けるようにして洗濯をしやすく、お風呂やトイレもそのあたりに
リビングに階段がない場合は、廊下にあって、
そして2階の廊下の先には主寝室や子供部屋
他にも和室があったり収納がいろいろあったりしますが、一般的にはこんな間取りが普通だと思います。
わたしの実家もこのような間取りです。

ぶっちゃけ、このような間取りが大嫌いです。
嫌いと言ったら非常に失礼ですが…
もういい加減飽きた、という感じでしょうか。

リビングダイニングキッチン、洗面所お風呂トイレ、寝るところと子供部屋、そして収納。これだけで良い。

廊下も玄関ホールもいらなーい!ポイッ

実は、仕切りとかもいらないくらいなんです。
海外にあるような、家がワンルームのような、ワンフロア仕切りも何もなくどーんとあるのが良いんです。

廊下や仕切りがあるのが嫌いなわけではないです。
昔の家の縁側(ガラス戸と障子でできる部分が特に好き)や、黒くなった壁の暗い廊下(田舎のおばあちゃん家っぽい)なんか大好きですし、迷路のようになっている家も好きです。
でも最近の家の廊下は無駄に思えてならないのです。
その廊下を大きくとって、フリースペースみたいにしているHMもありますよね。部屋が少し狭くなっても、その方がとても良く思えます。
ですが、なにせ間口の狭い縦長の土地。鰻の寝床です。
廊下に場所をとられてはいけないのです。
なので、さまんさ家は廊下がほとんど無い、急に部屋がドーン!な間取りになったのであります。

そのわりに場所を思いっきり取るスケルトン階段を採用したという。

格好いいんですもの!
ネット張ってちょいダサになるけど!
格好いいんだもの!!


次は階段と収納の話にしようかな。

妻でした。




にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 細長い家へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

家のかたち

こんばんは、さまんさ妻です。
ブログを書くという行為が結構好きなので、
結構たくさん書いてしまう気がしなくもないです。
さまんさに相談もなしで
書く気まんまんです。
(何か言われたら消すことにしようそうしよう)

本題です。
間取りの話です。

「家」というものを、さまんさ妻は10代の頃から見るのが好きでした。
土日の新聞によく入っている住宅の広告を見たり、本屋で家の雑誌やライフスタイルの雑誌を見て、気に入った部分があれば買ったりしていました。
きっかけは、おそらく実家を新築したことだと思います。
すっかり忘れていたのですが、この前実家の家を建てたときの書類を見せてもらった中に当時中学生だった私のノートが出てきて、そこにはぎっしりと間取りの図面が書いてあったのです。
どうやらHMで初めて見た図面に感銘を受けて書きまくっていたようなのです(笑)
これ見たとき、うわっ気持ち悪い!とか思ってしまいました…
だってノートまるまる一冊にぎっしりとなんて…中学生にしてどれだけ家づくりに本気だったんだ(笑)

月日は流れて、憧れの生活が載った本を買い漁り、しかし家を建てるという知識は全くないまま大人になり結婚出産し、ついに自分たちが家を建てるという時が来ました。
お金とかのもろもろのことはさまんさが嫌がると思うので書きませんが、HMの立派な家や建築家さんにお願いするような素敵な家は建てられそうにありません。
そして土地が縦長で奥行きは20mほどありますが、間口が5mあるかないかという場所です。
工務店や、間取りの形にはほんっっっっっとうに悩みました。
と言うわけではなく、結構あっさり決まっていきました(笑)

工務店の話の方はおそらくさまんさが書くと思われますが、わたしの中で漠然とあった家のかたちが、その工務店さんで決まったのです。
わたしは和風の家も洋風の家もモダンな家も、カントリーな家もログハウスもトレーラーハウスなんかも好きなので、インテリアを含め方向性に悩んでいたのですが、その工務店さんに出会って「ああ、この家のかたちがいちばん近いイメージだな」と感じてからは方向性が決まっていきました。

間取りの話のはずでしたが前置きが大変長くなりました…
次の記事で書こうと思います!

妻でした。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 細長い家へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

さまんさが忙しいので…

こんにちは。
さまんさの妻です。
さまんさが多忙でなかなか更新できそうにないということで召喚されました。
家づくりの経緯はさまんさが書くと思われますが、設備や間取りに関しては妻が書こうと思っています。

ちなみに、家を建てるところはさまんさの実家。
はじめは二世帯を予定していましたが、いろいろな事が2014年にめまぐるしくあり、さまんさ一家だけの家を作ることになりました。
既存の住宅があるので、そこを解体するため、現在はお掃除中。
住宅ローンの事前審査も無事に終わり、工務店も決まり仮契約を済ませた段階です。
(このあたりの細かいことはさまんさが書くのかな?)

間取りも決まり大まかな打ち合わせは終わっているので、旧家の解体作業が始まればショールーム周りをして細かいことを決めていく予定です。
おそらく妻が一人で行くことになり(笑)、決めることになるのでそのあたりもまた記事にしていこうと思います。
よろしくお願いします〜

妻でした。



これまでの経緯-1

家を建てるにあたってこれまでの経緯を少々

家族構成はさまんさ夫婦に子供が2人

子供が小学校にあがる前にはなんとかしたいと考えていました。
住宅展示場などに足を運んだのは2013年の秋頃、
ヘーベルハウスや積水ハウスにお邪魔したのがはじまりでした。

ヘーベルハウスでは優しく説明を受け
積水ハウスでは話の流れで見積もりや図面を引いてもらったりしました。

両社とも話が進むことはありませんでしたが、
家を建てるという事を現実的に実感させて貰うには十二分でした。

解体にむけて

きょうは、家を建て替えるために解体の必要があるため
荷物の断捨離ならびにゴミ処理をやりました。

とりあえず、きのうトラック二回分を処理しましたが、
それでも今日もトラック一杯分ありました。

※きょうやったこと
・実家の荷物の移動先をつくる
・実家の物置を空にした
・二階のふた部屋の物置を空にした

※次のこと
物置からでたもの処分(これだけで一車ある)
プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
さまんさの家活ブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加しています
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。