スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家のかたち

こんばんは、さまんさ妻です。
ブログを書くという行為が結構好きなので、
結構たくさん書いてしまう気がしなくもないです。
さまんさに相談もなしで
書く気まんまんです。
(何か言われたら消すことにしようそうしよう)

本題です。
間取りの話です。

「家」というものを、さまんさ妻は10代の頃から見るのが好きでした。
土日の新聞によく入っている住宅の広告を見たり、本屋で家の雑誌やライフスタイルの雑誌を見て、気に入った部分があれば買ったりしていました。
きっかけは、おそらく実家を新築したことだと思います。
すっかり忘れていたのですが、この前実家の家を建てたときの書類を見せてもらった中に当時中学生だった私のノートが出てきて、そこにはぎっしりと間取りの図面が書いてあったのです。
どうやらHMで初めて見た図面に感銘を受けて書きまくっていたようなのです(笑)
これ見たとき、うわっ気持ち悪い!とか思ってしまいました…
だってノートまるまる一冊にぎっしりとなんて…中学生にしてどれだけ家づくりに本気だったんだ(笑)

月日は流れて、憧れの生活が載った本を買い漁り、しかし家を建てるという知識は全くないまま大人になり結婚出産し、ついに自分たちが家を建てるという時が来ました。
お金とかのもろもろのことはさまんさが嫌がると思うので書きませんが、HMの立派な家や建築家さんにお願いするような素敵な家は建てられそうにありません。
そして土地が縦長で奥行きは20mほどありますが、間口が5mあるかないかという場所です。
工務店や、間取りの形にはほんっっっっっとうに悩みました。
と言うわけではなく、結構あっさり決まっていきました(笑)

工務店の話の方はおそらくさまんさが書くと思われますが、わたしの中で漠然とあった家のかたちが、その工務店さんで決まったのです。
わたしは和風の家も洋風の家もモダンな家も、カントリーな家もログハウスもトレーラーハウスなんかも好きなので、インテリアを含め方向性に悩んでいたのですが、その工務店さんに出会って「ああ、この家のかたちがいちばん近いイメージだな」と感じてからは方向性が決まっていきました。

間取りの話のはずでしたが前置きが大変長くなりました…
次の記事で書こうと思います!

妻でした。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 細長い家へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さまんさ

Author:さまんさ
さまんさの家活ブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ランキング参加しています
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。